セミリタイア主夫の生活日誌

セミリタイアしたので必然的にミニマムライフになります

Pokémon GO 3ヶ月目

7月28日にポケモンGOを始めて3ヶ月を迎えようとしています。最初の一週間は妻のプレイに半ば呆れながら付き合っていましたが、いつのまにか私の方が夢中になってプレイし、二人であちこちの公園に行ったりジムでの戦い方を妻に教えたりしました。

本日時点で私のTLは30で、国内で捕まえられるポケモンは全て捉えてしまいました。ジムで毎日20-30コインを入手するために必要なポケモンは揃っており、特に追加で切望しているポケモンというのは無いためか、プレイの頻度や時間がかなり減ってきています。

ポケモンGOの前身となったingressは大きな機能追加等も無くほとんど最初のバージョンのまま放置だそうだし、Nianticは既に次のゲームを開発中とのことなので、ポケモンGOもIngressと同じ運命になってしまうのでしょうか。ここ最近見られる小手先の機能追加ではなくゲームが面白くなるような仕組みが出てくることを少しだけ期待しています。

既にやらなくなってしまったこと

週末の公園への遠征

以前は巣とその周辺のランチスポットを調べ、週末にランチをしたついでにそこで捕獲するということをしていましたが、私はもう特定のポケモンを捕まえる必要は無いし、妻もそこまで必死にやる必要は無いそうなのでやらなくなってしまいました。

カイリュープクリンがあと数匹いても良いとは思っていたので特にプクリンの進化前のプリンを捕まえるようにしていましたが、何匹も進化させても技がハズレでジムで使えなかったので萎えました。

外出ついでのプレイ

何かの用事でどこかへ行った時には空き時間を作って最低30分、最高で何時間かプレイをしていたこともありましたが、適当な場所でプレイしてもどうせ鳩鼠芋虫のいつメンしか出ないし、飴・ほしのすな・経験値の取得のために捕まえなければならないポケモンの数が膨大なのに対して1匹のポケモンを捕まえる一連の作業(特にアニメーション)が冗長すぎるので面倒になりプレイしなくなりました。「隠れているポケモン」に表示されても所定の時間内に市街地の半径200mを探し回ることは不可能というのもあります。

また、出先で「何かいるかなー」と思ってアプリを起動しようとてもすぐに起動しなかったり、サインインの途中で止まってしまい強制終了しないとならないことも多く、起動しようとすることも少なくなりました。バッテリーの残りも気になるし。

家近辺のポケソースの監視

今の住まいは駅近なので、駅周辺のポケソースが画面右下の「かくれているポケモン」の観測範囲に入ります。そのソースではそこそこ有用な鳩鼠芋虫以外のポケモンが出現することがあるため、家にいるときはアプリを起動して「かくれているポケモン」に何か珍しいものが出現したら探しに行ったりもしていましたが、家では他に優先して行うことがたくさんあるためポケモンGOのアプリは起動しなくなりました。

ポケモン捕獲を兼ねた平日の散歩

ポケモンを全種類捕まえたのと、近所では強いポケモンやその元になるポケモン(進化元)がほとんど出ないので散歩に行くこともなくなってしまいました。もちろん気温が下がってきたことも要因の一つですが、仮に今気温が上がったら行くかというと多分行かないと思います。

一人でのジムバトル

ジムバトルは結局のところ、ジムにいるカイリュー・ナッシー・カビゴンと戦うための出場選手を選んだ後は2-3回タップして攻撃し、1回スワイプして避けての繰り返し作業なので一人で黙々とプレイしても退屈です。

まだやっていること

二人でのジム巡り

平日は夜に近場のジムを1-2個回ってポケモンを配置してコインを入手します。休日には散歩がてら、最近できやすくなったタワージム2-3棟に入居して一週間くらいの不労所得を狙っています。

平日夜のジムは妻が仕事のストレス解消に行きたいということなので付き合っていますが、妻が行こうと言わなくなったら多分行かなくなると思います。夜は寒いし。

ジムはトレーニングのルールが変わったあたりからタワーができやすくなったのと、流動性が少なくなったジムが増えました。空席があるジムもよく見かけます。ルール変更と同じようなタイミングでジムで遊ぶプレイヤーの数も減っているのではないかと思います。

二人でのポケストップ巡り

ジムバトルでダメージを受けたポケモンのHPを回復させるため、回復アイテムを入手します。出てくるアイテムは不要なモンスターボールやズリの実ばかりなので、ストップを回してたまに出る回復アイテム以外のボールやズリの実を捨てる作業の繰り返しです。

今後

我々が今後もプレイするかどうかは機能追加等の有無による部分ではなく季節要因の方が大きそうです。摂氏10度を下回ってくると多分プレイするために外へ行く気にはならないのではないかと思います。