読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア主夫の生活日誌

セミリタイアしたので必然的にミニマムライフになります

【ポケモンGO】ジムバトルのコツ その1

2ヶ月ほどポケモンGOで遊んで来ました。

妻と週末に特定ポケモンの巣に行ったりして楽しかったのですが、図鑑コンプリート間近でTLも30になってしまったのでそういう遊びはそろそろ卒業でしょうか。今は妻との近所の散歩のついでにジムに行ってコインをゲットするか、時間がある時に近所の他色の高層ジムを更地にすることくらいしかしていません。大きなアップデートがあればまた熱を入れる時が来るかもしれないので、コインゲットはその時のためです。

ジムでコインを入手することは、ポケモンGOを無課金で遊んでいる人がアイテムを購入できる唯一の方法なので、無課金で遊ぶ人は積極的に利用していきましょう*1。このエントリとその次のエントリでジムバトルで遊ぶコツを書きます。

なお、ジムに関する環境は地域差がかなりあるようですが、本エントリーでの記載内容は都内の住宅地を想定しています。

基本ルールとコインの入手方法

以下のサイトにわかりやすく書かれています。

pokemongo-news.com

pokemongo-news.com

ジムにポケモンを置くと「含み益」がある状態になります。コインを入手するには含み益を「確定」させる操作が必要です。ジムに置いて追い出されない限りは含み益が発生し続けますが、一度確定した後はそこから21時間経過するまで再度確定できません。私は最初意味がわからずにジムに置くだけで喜んでいました。

2016/11/16追記
ジムルールの改変に伴い、トレーニングによって名声とジムレベルを上げることに手間がかかり逆に下げることが容易になったためタワージムを作るのが難しくなりました。よって11/16現在では以下の戦略を東京都23区内等の人口密度(プレイヤー密度)が高い地域で実行するのは不可能です。

効率的なコイン稼ぎの戦略

時間がある時に自分と同じ色の高層ジム(Lv.6以上)でトレーニングをした上でLvを上げて空席を作りポケモンを入居させ、コイン取得の直前には別の場所の入れ替わりが激しいジムに置いてすかさず確定させるのが一般的だと思います。前者はデイトレードスイングトレード、後者はスキャルイピングみたいなイメージです。

時間がある時の仕込み

私が住んでいる東京23区の端では1週間も防衛できるジムはありませんが、平日の数日間防衛できるジムはたまに見つけることができます。平日か週末の終わりにLv.6から7以上のジムを探し、そこでトレーニングを行なって名声とレベルを上げ、自分のポケモンを置きます。

防衛向きなポケモン

攻撃する立場から見て面倒なポケモンを置けば良いと思います。ただし同じ属性のポケモンが並ぶと攻撃しやすいので、なるべく違う属性が並ぶように配置した方が良いでしょう。例えば上からカビゴン・ナッシー・ラプラスと並んでいた場合に、既に置いてあるナッシーのすぐ上下に自分のナッシーを置いて連続させると、攻撃側は技2の2回目を2匹目のナッシーまで温存しておき、2匹目とのバトル開始直後にそれを使うと2匹目のナッシーの技2発動前に勝つことができ効率良く攻めていくことができるので、この場合はカビゴンの上に置くのがベストで、ラプラスの下に置くのがベターだと思います。

上記はカイリューであっても同じです。むしろカイリュー自体はCPの大きさの割に弱点も多くあまり強くはないし、存在が目立って絶対更地マン*2の餌食になりやすいのでカイリューの連続もタワーの長期保持という観点ではイマイチです。

面倒だと思わせたい相手はライトユーザーや時間のない人です。絶対更地マンに対しては何をどう置いても防衛できないので、1日2日保てばいいやと開き直ってネタポケモンを置いてしまうのもアリだとは思います。

「防衛向きポケモンと技」には色々議論がありますが、参加者が多い都内であれば1回のバトルで5人が共闘していることもありどうせすぐに崩されるので、置いてあるものと同じCPレンジですぐにやられないものであればなんでも良いような気がします。例えば都心では水ポケモンが手に入りやすいので誰でも持っていることから、火ポケモンを置くのは少しでも長い時間置く目的なのであればあまりお勧めできません。

防衛しやすいと思われるジム

環境条件に恵まれているところ(蚊やスズメバチがいる、近所の家の中からアクセスできない、駐車した車内からアクセスできない、駅から遠い、廃墟や心霊スポット)と、天気が崩れる前日または悪天候日、タワーが少し崩されてもまた名声を上げてくれる人がいるところが良いです。タワーのメンテをしてくれる人がいるかどうかは見極めるのが難しいので、とりあえずは最初の二つを重視すれば良いと思います。ジムが保つ期間という意味ではこちらの方がどのポケモンを配置するかよりもむしろ重要だと思います。

ちなみに駅前のジムであっても閑散時間帯にたまにLv.7になっていたりすることがありますが、朝晩のラッシュ時間になるとあっという間に崩されるので長期政権は期待できません。

横取り問題

時間と回復アイテムを使ってトレーニングをしてレベルを上げた末に自分のポケモンを置こうとしたらエラーになり、おかしいと思いジムを見たら既に他の誰かがポケモンを置いていたということは割とよくあります。

これを避けるには、

  • 本エントリー公開時点のバージョンでは高層ジムに何度もアクセスしているとアプリが落ち易くなるので、名声が上がる間際のバトル開始前にはアプリを再起動してレベルアップ後のジムアクセスで強制終了せずに速やかにポケモンを配置できる状態にしておく
  • バトル開始前には周囲にプレイヤーがいないことを確認する。怪しい人がいたら少し様子を見るか一旦立ち去る
  • 人が少ない時間帯や悪天候の時にプレイする

しかありません。特に次のレベルまでに必要とされる名声が多い場合、横取りされた時のガッカリ感はかなりのものがあるので慎重にプレイします。

利益確定直前にやること

駅から少し離れたジムに何箇所か置いて利益を確定します。何箇所か行くのが面倒な場合は駅ジムに置いてすぐに確定します。人が多い駅だと10分保てば御の字だと思うので、早々に確定します。

TL5以上になったら毎日やる

駅前ジムであれば戦わずに自分のポケモンを滑り込ませるチャンスも訪れやすいので、10コインだけでも良いから毎日続けます。私はTL20くらいから開始して少ししたらルールを覚え、その後ようやくコインを安定的に入手できるようになりましたが、今考えるとTL5の時から毎日やっておけばよかったと後悔しています。多分バッグを1回アップグレードできるくらいのコインは得られたと思います。


その2に続きます。

*1:とはいえ十分な数のポケストップがある都会ではあまりアイテム購入の必要は無いかもしれません

*2:タワーを更地にする目的で来る人