セミリタイア主夫の生活日誌

セミリタイアしたので必然的にミニマムライフになります

スペイン・ドイツ旅行 - イビサ島とフォルメンテラ島

関連エントリ

旅程
費用

島での日程

7/1 バルセロナ -> イビサの移動、街中の散策とモバイル回線の確保、Cova Den Marsa
7/2 SUP、ビーチ巡り、カフェデルマールでの日没鑑賞
7/3 フォルメンテラ島日帰り旅行
7/4 ビーチ巡り、David Guetta BIG - 2016 @ Ushuaia Ibiza
7/5 イビサ -> バルセロナの移動

バイル回線

その場で近辺のレストランや観光地を探したり、目的地までのナビとして使ったり等、我が家の旅行では必須です。
事前の確認ではバルセロナの空港でMVNOのSIMを販売しているということでしたが、Vodafoneの店しか無かったのでイビサの街中でMVNOを探したものの、それも見つけることができなかったのでOrangeのプリペイド回線を契約しました。契約にはパスポートと端末のみが必要です。

イビサのOrangeでは台湾の松山空港にある中華電信のカウンターのように、取り外したSIMを保管するためのテープや袋をくれるわけではないので、取り外した日本のSIMは財布の小銭入れに大事にしまいます。

2GB使える契約で20 EURでしたが、足りなくなった場合はトップアップ(リフィル)もできるようです。

店の人によるとテザリングとGo Europe(スペイン以外のユーロ圏でのローミング)は使えないということでしたが、両方とも試したら問題なく使えました。

Go Europeについてはこちらをご参照ください。

店を出た後に疎通確認をしたところ、Orangeの電波は掴むもののインターネットに接続できずに困って再度店に戻って店員さんに助けてもらいました。結果的には日本の回線用のプロファイルが悪さをしていたようで、それを削除することで使えるようになりましたが、日本に戻った時にインターネット接続ができなくなり、大田区の無料wifi経由でプロファイルをダウンロードする必要があり、難儀しました。*1

OrangeのSIMにはPINが設定されており、再起動時や装着時にPINを入力する必要があるためPINが書いてあるSIMの台紙(プラスチック)をもらうのを忘れないようにしないといけません。

カバー範囲や速度は概ね満足しました。各島の端に行くと圏外になることもしばしばありましたがまあ仕方ないでしょう。

移動手段

イビサ島ではレンタカーを、フォルメンテラ島ではスクーターを借りました。

以下はイビサ島で手配されたFiat 500(MT)です。 f:id:tkhrmz:20160714091352j:plain

車を運転するにあたり覚えておいた方が良さそうなことがいくつかありました。

  1. 路駐している車を見る限りではAT車は少なそうなので、AT車を借りたければ早めに予約する
  2. 狭い道があるのと縦列駐車の必要性があるので小回りの効くサイズにした方が良い
  3. 縁石の色で駐車可否が分かれている(白: 可、青: メーターで料金を支払えば可、黄: 駐車禁止)
  4. ラウンドアバウト(環状交差点)が多いのでルールを覚えておく
  5. ホテルかその近くに駐車可能な場所があるかどうか確認しておく

私が宿泊したホテルでは、一泊6 EURでゲート付きの駐車場を借りることができたので事前に予約しておきましたが、ホテルの周り中どこでも路上駐車が可能だったので、ホテルの駐車場を使う必要はあまりなかったかもしれません。しかしながら、路駐スペースはほぼいつでも満車なため運が悪いと停める場所を確保できないことになり兼ねませんし当て逃げの恐れもあるので駐車場を確保するのが安全だと思います。

イビサタウン中心地では(無料)駐車場の確保が難しいので、中心地から徒歩10分程度離れたIKEAの横にある旅行者用の無料駐車場に停めました。イビサ城があるアップタウンまでは少し遠いので、そちら方面に行く場合は別の場所に停めた方が良いです。 f:id:tkhrmz:20160715154656p:plain

フォルメンテラ島では前述の通りスクーターを借りましたが、車の方が良かったかもしれません。理由は以下の通りです。

  1. 日差しが強いので屋根があると助かる
  2. スクーター本体及びヘルメットにスクリーンが無いので、風や前を走る車が立てる砂埃をモロに受けて疲れるし汚れる
  3. 搭載できる荷物が限られる

とはいえイビサ島より更に狭いフォルメンテラ島では自動車の駐車スペースの確保が大変かもしれないので、マイナーなビーチ巡りをするのであればバイクの方が良いと思います。

車であっても開放感が欲しい場合はMini MOKECitroën méhariもかしているようなのでそれらを選択すると良いと思います。

バイクにしろ車にしろ、フォルメンテラ島で借りるのに特に車種に指定がない場合で繁忙期ではない場合は、島に行ってからの手配で間に合うと思います。

また、レンタルのようなデポジットが発生するものの支払いには履歴が残るクレジットカード決済をお勧めしたいです。
フォルメンテラ島でバイクを借りた時に、貸出時にレンタル料25 EURデポジット25 EURを支払いましたが、日本に帰ってからもデポジットの分が返金されていないことがカード会社のweb明細から判明したため、レンタル屋に問い合わせたら問い合わせ後に返金処理をされました。履歴が残っていないと「払い戻した」と言われておしまいになってしまう危険性がありました。

Cova de Can Marca

www.tripadvisor.it

初日に行きました。

30分に一度くらいの頻度で案内役の人がCaveの中に連れて行ってくれて説明(英語)をしてくれ、最後にその人の巧みなスイッチ操作による光・音・水のショーを見せてくれます。あまりの人工っぷりに我々も同じグループだった他の国の人も苦笑してしまいました。長い期間かけてCaveを作り上げてきた自然の力もさることながら、そこに電気・音・流水の設備を作りこんだ人の熱意に驚かされます。

入場料は10 EURくらいかかりますが、その場所まで移動してそれだけのお金を支払って入る価値があるかどうかはちょっと微妙でした。

Cafe Del Marからの夕日

カフェですが、夕日を見るための特等席はミニマムチャージが定められているのと食べ物が高いので、ミニマムチャージの無い席を妻が予約し、そこで飲み物を頼んで夕日と音楽を堪能しました。並びにある他の店でもDJが演っていたので店の選択はお好みで。

概ねこちらのような夕日を見ることができます。

日没の時間が近くなると駐車場の確保が難しくなるので、2時間前に街中の無料駐車場に停めました。

もちろん別にカフェに入らずとも夕日を見ることはできます。

David Guetta BIG - 2016 @ Ushuaia Ibiza

私自身はウェーイ系のノリはついていけないのでクラブやライブは好まないのですが、妻がアレンジしたDavid Guetta BIG - 2016は時間が長くて立っているのが辛かったものの、終わってみれば面白くて良い体験だったと思います。

f:id:tkhrmz:20160715163437j:plain

スマホSNS時代になってからこの手のものに参加するのは初めてだったのですが、多くの人が短い動画や写真を撮影してその場でSNSに投稿していて今時の楽しみ方をしていたのが印象的でした。

ビーチ巡り

ゴザ、ビーチタオル、パラソルをホテルの近くのスーパーで購入し、フォルメンテラ島を含め何箇所か行きました。マイナーなビーチでない限りは大抵パラソルやベッドを貸し出していますが、10−20 EURするため複数人で何箇所か行くのであれば購入したほうが安いです。

ただ、パラソルはビーチの地質にもよりますが風が強い場合に飛ばされないような強固な設置をすることが難しい場合があるので、天候を考慮して買うか借りるをかを判断したほうが良さそうです。

よかったこと

スカしたParty Peopleが気取ってる島というイメージがありましたが、実際には素朴で親切な人が多くホスピタリティに溢れる島でした*2。気になっていた物価もイビサ、フォルメンテラいずれもボッタクリと言えるほど高いというわけではありませんでした。*3

もちろん海が綺麗なのは言うまでもなく、あの色の海と白い建物、青い空を見るだけでも行く価値はあるのではないかと思います。地中海の綺麗な島といえばギリシャサントリーニ島が有名ではありますが、イビサはUKを含むEU各国から直行便が出ているし行きやすいのではないかと思います。

残念だったこと

天候に恵まれなかった日があったことです。天気自体は毎日快晴でしたが、7/3のフォルメンテラ島と7/4のイビサのビーチ巡りの日は風が強く、波が高い上に購入したパラソルを砂浜に立てて安定させるのもままならないくらいだったのであまり満足に海水浴をすることができませんでした。

*1:羽田空港wifiは調子が悪くインターネットに接続できなかったので乗り換え案内アプリが使えず大変でした

*2:少なくとも接客業に携わる人に関しては。リアルな市井の人がどうかは接点がなかったのでわかりません

*3:ビーチ沿いのレストラン等高い店もありましたが近付きませんでした