読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア主夫の生活日誌

セミリタイアしたので必然的にミニマムライフになります

スペイン・ドイツ旅行 - 旅程

働いている時にコツコツと貯めたマイレージを使って、スペインとついでにドイツに行ってきました。 今回のエントリーでは日程とスペイン・ドイツにした理由を書きます。

関連エントリ

費用
イビサ島とフォルメンテラ島
バルセロナ フランクフルト

日程

6/30 成田 -> ブリュッセル -> バルセロナ
7/1 バルセロナ -> イビサ
7/5 イビサ -> バルセロナ
7/9 バルセロナ -> フランクフルト
7/11 フランクフルト -> 羽田(7/12着)

最初にマイレージの特典航空券分の大まかなルートを決定し、その後スペイン国内の過ごし方を計画しました。スペイン国内の移動はVuelingというスペインのLCCを使いました。

今回の行き先を選定した理由

マイレージが貯まったのでビジネスクラスでどこかへ行こうという話になり、ちょうど私が退職を計画していたのと妻が割と休みをとりやすい会社に勤務しているので、せっかくだから長めに休みを取って妻にとって初めてのヨーロッパに行こうということになりました。イタリア等も候補にしましたが、「Ibizaに行かずに死ねるか」と言われたのでスペインにしました。スペインであればイタリアほどではないにしろローカルの食べ物のバリエーションも豊かであり特に反対する理由も無いためスペインに決定しました。

今回に限らず、我が家の旅行は期間の半分をビーチリゾートで、残りの半分を都会で過ごすことが多いです。

スターアライアンスではスペインまでの直行便は無いので経由便で取ったところ、往路の経由地がブリュッセル、復路の経由地がフランクフルトだったため、せっかくなのでドイツにも滞在してみようということでフランクフルトで2泊することにしました。あくまでも旅行のメインはスペイン(バルセロナイビサ)で、フランクフルトはおまけなため、見どころや食べ物については直前まで特に調べることはしませんでしたが、少しは調べておけばよかったと行ってから後悔しました。