読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア主夫の生活日誌

セミリタイアしたので必然的にミニマムライフになります

骨髄検査の結果を聞きに

先日採取した骨髄の検査結果を聞きに行きました。

eretire.hatenablog.com

検査の時に針を刺した部分は、一週間くらいは刺した部分を中心に赤い痣ができたのと触った時の痛みがありました。

こういう検査モノは結果が出るまでの期間は不安で精神的に安定しません。3年くらい前に健康診断で腎臓に腫瘤がみつかり、それを切除して摘出してもらった時も病理検査の結果がわかるまでは悪い方にバイアスをかけてしまい精神的に不安定でした(幸い病理検査の結果は悪性腫瘍ではありませんでした)。

果たして今回はどうか。緊張しながら診察室に入って先生の説明を聞きましたが、幸い骨髄には異常がなかったので疑われていたMDS(骨髄異形成症候群)ではありませんでした。

血小板が少ないという今の症状でMDSが否定されたので、病名は「特発性血小板減少性紫斑病(仮)」になりました。これからいくつかの検査と治療を試みて、それで治れば(仮)が消えるとのことでした。

その検査のうちの一つのための採血をその日に行うことにしましょうかという話になりかけましたが、その採血に伴う検査は普段のものより高額だそうなので、今はちょうど保険を切り替えている最中で保険証がない旨を説明し、後日に変更してもらいました。

その日の会計は全額負担で800円弱でしたがが、保険証がない旨を説明すると次回にまとめて支払いしてくれれば良いということで今回はツケにしてもらいました。だったら採血もしておけばよかったと後悔しました。