読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア主夫の生活日誌

セミリタイアしたので必然的にミニマムライフになります

口の動かし方を忘れる?

ここ半年くらい、普段は家でトレードをしたり散歩をしているだけなので、妻以外の人間と定形外の会話をすることはあまりありません。定型的な会話とは、「袋はいりません」とか「おつりいりません」とか「Edyでお願いします」とかそんなのです。

妻の次に長く話すのは、月に一度くらいの頻度で通院している血液内科の先生との10分かからないくらいの会話です。

会社を辞める直前の年次休暇消化中に、そんな生活をしてると言葉そのものか口の動かし方を忘れると同僚に言われましたが、ありがたいことにそれを言われて半年くらい経った今もまだそのような状態の兆しを自覚していません。もちろん自覚していないだけで相手がなんらかの違和感を感じている可能性はあります。

blogやtwitterのおかげで書く方の機会は結構あるし、妻とは定形外の会話を毎日するのでさすがに口の動かし方を忘れることはない気がしますが、敬語や謙譲語などは知らぬ間に忘れているかもしれません。


昨日求職活動の実績作りの一環として人材紹介会社に行ってきました。例によってLinkedIn経由です。

1時間くらいのつもりでしたが、複数の担当者が入れ替わり立ち替わりやってきて手持ちの求人を披露してきたので、結局3時間も費やしてしまいました。最近は3時間にもわたってずっと会話をするなんていうことは無かったためかなり消耗してしまいました。全て英語で行われたというのも消耗度合いを増加させた要因の一つです。

人と話すことの大変さを大いに味わったので、なんとしても投機の仕事を軌道に乗せないといけないなという認識を新たにした次第です。