セミリタイア主夫の生活日誌

セミリタイアしたので必然的にミニマムライフになります

ハーブの栽培

サードウェーブ男子を気取るわけではないのですが、安くハーブを調達したかったので自宅でハーブを栽培することにしました。

ガーデニング系の設備はほとんど無いに等しいので色々買い揃えましたが、元を取れるかどうか不安です。

買ったもの

育てるハーブ

基本的には室内栽培をしたいのですが、今住んでいる部屋は日が当たらないので日陰でも大丈夫で繁殖力があり、かつ普段「あったらいいな」と思う以下の種類を選択しました。

費用

上記の品物を揃えるのに7,519円もかかってしまいました。このうちいくつかの品物はFXの口座開設キャンペーンで得た楽天ポイントで購入したので、キャッシュアウトは3,314円でした。

本当は苗以外は全て楽天ポイントで購入するつもりだったのですが、以下の失敗によって余計な出費が発生してしまいました。

失敗したこと

鉢の選択ミス

6号の植木鉢を購入したつもりだったのですが、来たのは「6号の植木鉢を入れるためのカバー」でした。カバー自体は底に穴を開ければ鉢としても使えそうだったので加工しましたが、予定していた6号鉢よりも容積が一回り大きいため、通販で購入した土だけでは足りずに土と軽石を追加購入しなければなりませんでした。

また、大きな鉢の真ん中に苗がポツンとある状態で見た目が間抜けです。早く大きくなって増えて欲しいと思います。

土の量の見積もりミス

せっかくなのでやや高いハーブ用の土を購入したのですが、上記の理由によって追加購入しました。しかし追加購入分が多すぎて一袋丸ごと余ってしまい、730円ほど余計な出費になってしまいました。

費用対効果

スーパーでミントやローズマリーを購入すると、だいたい2-3本くらいで200円くらい、コリアンダーも3束くらいで同じ値段です。これを一回分とした場合、総額7,500円で考えると38回、実質の出費である3,300円で考えると17回使うくらいまで保たせないと元が取れないことになり、1年で元を取るのはかなり難しそうなので、何年かにわたって使い続けられるようにしないといけません。

新鮮なハーブをオンデマンドで余ることなく使えるのは良いことですが、主目的である安く調達することを果たせられるかどうかは2年くらい様子を見ないと結論が出ない長期投資案件になってしまいました。土やその他の追加購入品が無ければ損益分岐点がずっと下に来るので本当に惜しいことをしました。