読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア主夫の生活日誌

セミリタイアしたので必然的にミニマムライフになります

FXの口座開設で稼ぐ

多くのFX業者ではキャッシュバックキャンペーンを用意しています。
条件は事業者によってまちまちですが、だいたいの場合、開設+指定ロットの取引で権利を得られます。まれにスマホアプリからの取引に限定されていたり、その事業者が売りにしている発注方法や自動売買に限定されている場合もあります。

昔は現金がもらえることが多かったのですが、最近はAmazonポイントや楽天スーパーポイントでのバックが多く、権利取得が簡単なものであればだいたい10,000ポイントを得られることが多いです。

どの事業者でどういったキャンペーンがあるかを把握するのに私が利用しているサイトはこちらです。

matsunosuke.jp

仮に事業者あたり10,000ポイントであっても夫婦で申し込めば20,000ポイントになるし、2事業者であれば40,000ポイントにもなるので生活必需品をまとめ買いするのに助かります。

FX事業者の口座開設は古くからある証券会社と異なり基本的にはWebでの情報入力と身分証明資料のアップロードだけで完了するため、開設の作業は非常に簡単です。多くの口座はキャンペーン以外では使用しないと思うので、権利を取得したら資金を引き揚げて放置するか閉鎖の手続きを取れば良いです。

キャンペーンの利用での注意点は以下です。

  • キャンペーン関連のいろいろなwebサイトを訪れた後で申し込むとキャンペーンの申請が正しく行われないことがあるので、ブラウザをプライベートモードやシークレットモードにしてからキャンペーンサイトにアクセスした上で開設の申し込みをすることをおすすめします
  • 実際に取引する必要があるため、損をすることがあります(0.3pipsのスプレッドを適用している事業者で1万通貨の取引が必要であれば、瞬間的にエントリーと決済を行えば30030円の損失で済みます。キャンペーンで得られるリワードが10,000ポイントとするとまあ悪くないのかなとは思います)
  • キャンペーンが正しくエントリーされて条件を満たしたかどうは、ポイントが入るまでわかりません
  • ポイントが期間限定なことがあるため、予め使途を想定しておいた方が良いです
  • とはいえ、ポイントがいつ入るかわからないので緊急性の高いものの購入をポイントで予定しておくのはお勧めしません
  • ポイント入手後、すぐに資金を引き揚げることが認められていない事業者があるので、しばらくの間資金が拘束されます(多くてもせいぜい数万円ですが)
  • キャンペーン適用のための条件が厳しい(何十回も取引する必要がある等)ものはおすすめできません

事業者によって適用条件がまちまちなので、申し込みを行う際にはよく事業者サイトの注意事項を理解した上で申し込んでください。