読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイア主夫の生活日誌

セミリタイアしたので必然的にミニマムライフになります

クックパッド除けのおまじない

食事は基本的には自宅で食べるのでレシピをよく検索します。 レシピ本もたまに買いますが、本の自炊道具を処分してしまったので電子書籍版がある場合のみ購入することにしています。でもまだまだ紙の本のみの提供という場合が多いので選択肢はそれほど多くないのが難点です。

レシピをwebで検索するときは

「XX(料理名) レシピ」

「XX(材料名) レシピ」

といった単語で検索しますが、上位5件くらいはクックパッドに占領されてしまい迷惑しています。 私がクックパッドに対して持っている印象は

  • どんなものができるかよくわからない(ハズレの可能性が高い)
  • ゆえに検索で上位を独占されるとウザい
  • 優良レシピは課金ユーザーにならないと見られないという話もある
  • 自分でサイトやblogを持つほどでもない人が投稿していることが多そう
  • 高齢者等の情弱層が携帯電話を買い換えると、使ってもいないのにいつのまにか課金ユーザーになっている(不思議ですね!)
  • エンジニア陣は社外での露出も多く、なんだかすごそう

あたりで、基本的には良い印象は持っていません。 検索でたくさん出てくるのはそれだけクックパッド社のSEOが優れていることの現れだと思いますが、作り方を真似するのであれば、プロか自前のサイトやblogを持っているくらいには自信のある人のものを真似したいと思います。

このため検索エンジンでレシピを検索するときはクックパッドを除外します。

「XX(料理名) レシピ -クックパッド」

Googleの場合はドメイン名の指定や除外もできるので

「XX(料理名) レシピ -site:cookpad.com」

としても良いのですが、この場合はNAVERまとめのようなサイトにコンテンツとして含まれる隠れクックパッドを除外できませんが、単語での除外だとクックパッドではないにもかかわらずサイトの文面に「クックパッド」の文字列が含まれていると除外されてしまうという危険性もあり、痛し痒しです。

いつも入力しなくても良いように、googleで検索する場合は入力せずとも常にが除外できるような設定があれば良いのですが、残念ながらそのような機能はgoogleには無いようです。

除外入力の面倒さに関しては、予測変換が多少緩和してくれるようになりました。iPadでレシピを見ながら料理をすることが多いのですが、何度か入力しているうちに

「ーくっk」

あたりまで入力すると候補に「-クックパッド」が出てくるようになり、若干利便性が向上しました。でも理想的には検索システム側で「常に含めない単語」を登録できると良いと思います。