セミリタイア主夫の生活日誌

セミリタイアしたので必然的にミニマムライフになります

モバイル回線のMVNO化

今までKDDI(au)の回線を使用してきましたが、ちょうど契約期間が終了したこともあり、退職後の生活に備えてMVNO回線(NifMo)にMNPしてきました。

MVNOのメリット・デメリット

下のサイトに記載されている通りです。

ushigyu.net

デメリット(注意点)として挙げられていることと私の考えは以下です。

  1. キャリアメールが使えない -> ガラケーを卒業した10年前7年前から使っていません
  2. SIMフリー端末が必要 -> 端末は写真趣味も考慮して、海外で購入するシャッター音を消せるiPhone一択ですが、これを高いとは思っていません
  3. 相性 -> Webで調べれば良いだけです
  4. つながりにくい時間帯や地域がある -> そのときは諦めるか別事業者へ移ります

auの最適な解約日

Webで検索した情報によると、auの解約日で最適なのは月初の1日(ついたち)だとのことでした。今の勤務先に在籍中は、回線関連の料金は立替え払いで会社に経費申請できるので別に1日でなくても良いのですが、申請時にいちゃもんをつけられないよう最適なタイミングを狙っていました。また、一応auのサポートセンターにも問い合わせを行いダブルチェックもしました。

MVNO事業者の選定

候補はIIJIIJmioニフティのNifMoでした。理由は人気(実績)と速度のバランスです。

www.iijmio.jp

nifmo.nifty.com

IIJmioにしなかったのは、人気がありすぎて一人当たりの帯域幅が狭いというWebでの情報があったのと、ファミリープランを利用できなかったためです。

我が家は妻名義の回線を既にIIJmioにしているのですが、二人の電話番号を変更せずにファミリープランを利用するには、私名義の回線をauとの契約期間中に妻の名義に変更し、mioにMNPしてくる必要がありました。

前述のとおり、今年中は勤務先に経費申請をする必要があるので名義変更はできず、かといって自腹で仕事用の通信費を出すのも嫌です。というわけでmio以外の選択肢であるNifMoに決定しました。

ちなみに私名義の回線をmioにMNPした後でmioのファミリープランを適用するには、私か妻どちらかの回線を一旦MNPでmio以外に転出し、その後再転入する必要があるとのことでした。

不通期間を最小にする

NifMoを含む多くのMVNO事業者ではWeb上の手続きでMNPが可能で、しかもキャッシュバック等の特典が用意されているのですが、Web上の手続きには以下のデメリットがあります。

  1. 契約日を決め打ちすることができず、事業者側の処理の都合でMNPの日が前後する
  2. SIMが郵送で届くため、回線を使えない不通期間が発生する

1については月初ではなく下旬に契約しておけば良いという話かとは思います。ただ2については事業者側でMNP手続きが完了した時点で転出する事業者の回線が使えなくなり、郵送でSIMが届いて端末に差し込むまでの数日の間は不通状態になります。退職間近とはいえまだ仕事で使用しているのでこれは受け入れられません。このため今回はCBを諦めて店頭で手続きをすることにしました。

店頭での契約

NifMoのWebサイトには店頭手続きについて書いていなかったのでサポセンに問い合わせたところ、ヨドバシカメラSIMフリーカウンター*1という場所で店頭契約が可能とのことで店舗に赴き契約をしました。通常は店頭での申し込み手続きとセンター側のオペレーション待ちの合計で60分程度で済むようですが、混雑やら先方の手違いによるSIMの作り直しもあり、カウンターが開く10時ちょうどに行ったものの結局2時間くらいかかってしまいました(店舗自体の開店は9:30ですが、SIMフリーカウンターは10:00営業開始です)。))

上記の通りauの解約最適日が月初というのが理由かどうかわかりませんが、月初の申し込みは店頭・センターともに大変混雑するようです。月初の店舗契約をお考えの方は時間に余裕を持って動くことをお勧めします。

契約したプラン

"データ通信+SMS+音声通話"タイプの契約の中に3GB、5GB、10GBの三種類がありますが、ここ1ヶ月半くらいは出張や外出時のテザリングで大量に使うことが予想されますので10GBにしておきました。退職後は外で大量データの通信をすることもなくなると思うので3GBプランに変更する予定です。

使い勝手

ちょうど激混み時間帯のランチタイムに手続きが終了したので少し使ってみたのですが、特にストレスを感じることなく使うことができました。Mbpsの数値や遅延は既に先人の多くの情報がありますのでそちらをご参照ください。なお、NifMoを契約するとBBモバイルポイント(無線LANのサービス)も使えるそうなのですが、郵送されるNifty IDが届いたら試そうと思います。

*1:リンク先はマルチメディアAKIBAについての記事ですが、新宿西口本店にもあります