セミリタイア主夫の生活日誌

セミリタイアしたので必然的にミニマムライフになります

【ポケモンGO】ジムバトルのコツ その2

今回はバトル自体のコツです。

10/12追記 10月中旬のアップデートでトレーニングの仕様に修正が発生したため、記載内容を一部修正しました。

ポケモンと技の相性を把握する

相手のポケモンに合わせたポケモンと技を選択することで楽に戦いが進められます。以下のサイトが参考になります。

pokemongo.gamewith.jp

gamy.jp

考慮すべき点は

  1. 相手ポケモンに一番効果的なダメージを与えられる、または効果が無い手持ちポケモンはどれか
  2. 相手ポケモンからダメージを受け易いまたは受けにくい手持ちポケモンはどれか
  3. そもそもの攻撃力

1は技を把握していないといけないので、私はポケモンの名前を技の名前か属性に変更しています。2は一度戦ってみないと相手がどの技を持っているかわかりません。

例えば氷技しか持っていないラプラスが相手の場合

  • 効果的な技の属性 : かくとう・いわ・でんき・くさ
  • 効果がない技の属性 : みず・こおり
  • ダメージを受け易い属性 : じめん・ひこう・くさ・ドラゴン
  • ダメージを受けにくい属性 : はがね・ほのお・みず・こおり

となり、くさタイプが良さそうに見えてもダメージも大きいのでお勧めできません。私がバトルするとしたらでんき(サンダース・エレブー)かウインディにします。でんきは打たれ弱くはありますが手持ちがたくさんいるからで、ウインディは攻撃でばつぐんは取れないものの、もともと打たれ強いし氷技の攻撃がいまひとつになるからです。強いウインディがたくさんいればウインディだけでも良いと思います。

別の例だと、カビゴンに対してはかくとう技が有効ということになっていますが、カビゴンは硬い(HPが高い)し、かくとう技は元々の攻撃力が低いので倒すのに時間がかかってしまい、場合によっては時間切れになります。このためかくとう技のカイリキーをカビゴン対策として強化するよりCPが高いハイドロポンプ持ちのシャワーズギャラドスで攻撃した方がマシということになります。

戦い方

トレーニングと攻略の違い

トレーングは避けが重要

トレーニングは相性の良いなるべく低いCPのポケモンで1勝する、またはやや低いCPのポケモンで2連勝するなどで多くの名声を取得したいので、相手の攻撃は技1技2に関係なく避けます。多くの場合拾ってきた野生のポケモンたちを無強化で活躍させることができます。

トレーニングでも6匹のポケモンを選択できるようになりましたが、得られる名声は自分が選択した6匹と戦うポケモンのCP差で決まります。基本的には以前と同じで低いCPのポケモン群を選択して高いCPのポケモンと対戦して勝利し、多くの名声を獲得します。なので様々なタイプの様々なCP帯のポケモンを用意しておき、対戦相手のタイプとCPに応じて選択します。引き続き野生のポケモンたちを無強化で活躍させることができます。

攻略はジムレベルや相手の種類にもよりますが、攻撃力のある組み合わせで技2をメインに避けてガンガン打っていく感じでしょうか。私はそんなに攻撃力の高いポケモンがいませんので、一人でやるときは時間切れ間際の場合を除いてトレーニングと同じ全避けでやっています。

攻撃側の攻撃力が相手の陣営に比べてあまりにもかけ離れて大きい場合を除き、技2は避けないと回復アイテムの無駄遣いになるので最低限技2に関しては避けるスキルは必須だと思います。

共闘

もう一つの大きな違いは攻撃側の人数で、攻略の場合は最大5人まで同じバトルに参加できます。ただし、誰かが既にバトルを開始した後に他の人が参加すると、後から入ってきた人は入った瞬間に最初からバトルをしている人がそのバトルでこれまでに受けた量と同じダメージを受けてしまいます。このため知らない人が既にバトルをしているようであればしばらく様子を見た方が良いのと、知っている人同士でバトルをする場合は同時に開始するのが良いです。

避け方のテクニック

相手の攻撃で集中線が出現したら500ms(集中線が消えかかったら)後にスワイプするだけです。ポイントは集中線以外のあらゆる表示(相手ポケモンの動きやその他のアニメーション及び文字)に惑わされてはいけないということと、こちらが攻撃中などで自由に動けない状態にしておいてはいけないということです。以下はジムバトルで大変参考になる動画をアップしている人のYouTubeチャンネルです。バトルのテクニック習得に関してはこれ以外の動画を見る必要は無いと思います。

www.youtube.com

正しいタイミングでスワイプしても動作が重かったり通信遅延等で思い通りに動かず技をまともに食らってしまうこともありますが、これは事故として諦めるしかありません。

無駄な連打はしない

9月下旬のアップデート以降、入力バッファが実装され、例えば2回連続でタップすると攻撃の早さにかかわらず2回攻撃するようになりました。全避けする場合、相手の技1を避けた後に技の早さに応じてこちらの技1を1から5回入れますが、相手の技1と技1の間にこちらの技1を1回しか入れられないはっぱカッターやいわくだきのような場合、連打をしてしまうと最初の攻撃後に次の攻撃を仕掛けてしまうので相手の技1をまともに受けてしまいます。同様に連打をしていると相手の技2もまともに受けてしまい大惨事になるため、連打はせずに攻撃したい数だけタップします。

連打をして良いのはれんぞくぎり・りゅうのいぶき・はたくのような、攻撃から次の動きに入るまでの拘束時間が極めて短い技のみです。

【ポケモンGO】ジムバトルのコツ その1

2ヶ月ほどポケモンGOで遊んで来ました。

妻と週末に特定ポケモンの巣に行ったりして楽しかったのですが、図鑑コンプリート間近でTLも30になってしまったのでそういう遊びはそろそろ卒業でしょうか。今は妻との近所の散歩のついでにジムに行ってコインをゲットするか、時間がある時に近所の他色の高層ジムを更地にすることくらいしかしていません。大きなアップデートがあればまた熱を入れる時が来るかもしれないので、コインゲットはその時のためです。

ジムでコインを入手することは、ポケモンGOを無課金で遊んでいる人がアイテムを購入できる唯一の方法なので、無課金で遊ぶ人は積極的に利用していきましょう*1。このエントリとその次のエントリでジムバトルで遊ぶコツを書きます。

なお、ジムに関する環境は地域差がかなりあるようですが、本エントリーでの記載内容は都内の住宅地を想定しています。

基本ルールとコインの入手方法

以下のサイトにわかりやすく書かれています。

pokemongo-news.com

pokemongo-news.com

ジムにポケモンを置くと「含み益」がある状態になります。コインを入手するには含み益を「確定」させる操作が必要です。ジムに置いて追い出されない限りは含み益が発生し続けますが、一度確定した後はそこから21時間経過するまで再度確定できません。私は最初意味がわからずにジムに置くだけで喜んでいました。

2016/11/16追記
ジムルールの改変に伴い、トレーニングによって名声とジムレベルを上げることに手間がかかり逆に下げることが容易になったためタワージムを作るのが難しくなりました。よって11/16現在では以下の戦略を東京都23区内等の人口密度(プレイヤー密度)が高い地域で実行するのは不可能です。

効率的なコイン稼ぎの戦略

時間がある時に自分と同じ色の高層ジム(Lv.6以上)でトレーニングをした上でLvを上げて空席を作りポケモンを入居させ、コイン取得の直前には別の場所の入れ替わりが激しいジムに置いてすかさず確定させるのが一般的だと思います。前者はデイトレードスイングトレード、後者はスキャルイピングみたいなイメージです。

時間がある時の仕込み

私が住んでいる東京23区の端では1週間も防衛できるジムはありませんが、平日の数日間防衛できるジムはたまに見つけることができます。平日か週末の終わりにLv.6から7以上のジムを探し、そこでトレーニングを行なって名声とレベルを上げ、自分のポケモンを置きます。

防衛向きなポケモン

攻撃する立場から見て面倒なポケモンを置けば良いと思います。ただし同じ属性のポケモンが並ぶと攻撃しやすいので、なるべく違う属性が並ぶように配置した方が良いでしょう。例えば上からカビゴン・ナッシー・ラプラスと並んでいた場合に、既に置いてあるナッシーのすぐ上下に自分のナッシーを置いて連続させると、攻撃側は技2の2回目を2匹目のナッシーまで温存しておき、2匹目とのバトル開始直後にそれを使うと2匹目のナッシーの技2発動前に勝つことができ効率良く攻めていくことができるので、この場合はカビゴンの上に置くのがベストで、ラプラスの下に置くのがベターだと思います。

上記はカイリューであっても同じです。むしろカイリュー自体はCPの大きさの割に弱点も多くあまり強くはないし、存在が目立って絶対更地マン*2の餌食になりやすいのでカイリューの連続もタワーの長期保持という観点ではイマイチです。

面倒だと思わせたい相手はライトユーザーや時間のない人です。絶対更地マンに対しては何をどう置いても防衛できないので、1日2日保てばいいやと開き直ってネタポケモンを置いてしまうのもアリだとは思います。

「防衛向きポケモンと技」には色々議論がありますが、参加者が多い都内であれば1回のバトルで5人が共闘していることもありどうせすぐに崩されるので、置いてあるものと同じCPレンジですぐにやられないものであればなんでも良いような気がします。例えば都心では水ポケモンが手に入りやすいので誰でも持っていることから、火ポケモンを置くのは少しでも長い時間置く目的なのであればあまりお勧めできません。

防衛しやすいと思われるジム

環境条件に恵まれているところ(蚊やスズメバチがいる、近所の家の中からアクセスできない、駐車した車内からアクセスできない、駅から遠い、廃墟や心霊スポット)と、天気が崩れる前日または悪天候日、タワーが少し崩されてもまた名声を上げてくれる人がいるところが良いです。タワーのメンテをしてくれる人がいるかどうかは見極めるのが難しいので、とりあえずは最初の二つを重視すれば良いと思います。ジムが保つ期間という意味ではこちらの方がどのポケモンを配置するかよりもむしろ重要だと思います。

ちなみに駅前のジムであっても閑散時間帯にたまにLv.7になっていたりすることがありますが、朝晩のラッシュ時間になるとあっという間に崩されるので長期政権は期待できません。

横取り問題

時間と回復アイテムを使ってトレーニングをしてレベルを上げた末に自分のポケモンを置こうとしたらエラーになり、おかしいと思いジムを見たら既に他の誰かがポケモンを置いていたということは割とよくあります。

これを避けるには、

  • 本エントリー公開時点のバージョンでは高層ジムに何度もアクセスしているとアプリが落ち易くなるので、名声が上がる間際のバトル開始前にはアプリを再起動してレベルアップ後のジムアクセスで強制終了せずに速やかにポケモンを配置できる状態にしておく
  • バトル開始前には周囲にプレイヤーがいないことを確認する。怪しい人がいたら少し様子を見るか一旦立ち去る
  • 人が少ない時間帯や悪天候の時にプレイする

しかありません。特に次のレベルまでに必要とされる名声が多い場合、横取りされた時のガッカリ感はかなりのものがあるので慎重にプレイします。

利益確定直前にやること

駅から少し離れたジムに何箇所か置いて利益を確定します。何箇所か行くのが面倒な場合は駅ジムに置いてすぐに確定します。人が多い駅だと10分保てば御の字だと思うので、早々に確定します。

TL5以上になったら毎日やる

駅前ジムであれば戦わずに自分のポケモンを滑り込ませるチャンスも訪れやすいので、10コインだけでも良いから毎日続けます。私はTL20くらいから開始して少ししたらルールを覚え、その後ようやくコインを安定的に入手できるようになりましたが、今考えるとTL5の時から毎日やっておけばよかったと後悔しています。多分バッグを1回アップグレードできるくらいのコインは得られたと思います。


その2に続きます。

*1:とはいえ十分な数のポケストップがある都会ではあまりアイテム購入の必要は無いかもしれません

*2:タワーを更地にする目的で来る人

2016年9月の生活費

以下のようになりました。

食費 : 42,000円
外食 : 48,000円
交際費 : 10,000円
医療費 : 4,500円

f:id:tkhrmz:20161004214954j:plain

9月は特記事項なしです。その他の支出で大きかったのは国保の90,000円でした。

雇用保険受給の終了とこれから

今回の認定日で雇用保険の受給が終了し、完全に無収入になりました。
国保の支払いが大きいので、出費を抑えるためにも取り急ぎ国保を脱退して妻の扶養に避難しないとなりません。

収支は最終的な年金・国保の支払い金額がわかってから計算しますが、退職前に計画していた海外旅行のために認定日を一度逃してしまい、給付がないのに国保・年金の支払いが一ヶ月分発生してしまったことが収支を著しく悪化させています。

これから退職して雇用保険を給付してもらいつつ海外旅行等をして少しゆっくりしようとしている人は、最初にハロワに行くタイミングをよく計算しておいたほうが良いです。


また、給付期間中にサラリーマン以外の新たな収入源を用意しようと思っていましたが、世界的な金融緩和相場が(アメリカがなかなか利上げしないせいで)意外と長持ちしていることもあってまだ確立できておらず、当座の収入確保のためにまたフルタイムの仕事に就かざるをえないかもしれません。

仕事関係の知人ばかりしかいないFacebookは普段は見ないし書き込みもしないのですが、「そろそろまた働こうかな」と呟いたらありがたいことに前職前々職の知人複数から声をかけてもらい、もし就職するなら知人がいるほうが面倒がないし自分が必要とされている環境が良いのでその筋で考えていますが、基本的には外資系企業ばかりなので諸々のタイミング(会社が買収される噂・日本法人の社長が変わる噂・10月に年度が変わって体制がガラっと変わる等々)が結構難しく、少し様子を見ながらアプライしたいと考えています。

もしフルタイムの仕事に就いてしまうとセミリタイアではなくなってしまいblogの存在意義も失われてしまいますが、そこは柔軟に考えて文章を書く練習も兼ねて継続していきたいと思います。

熱海旅行

妻が勤めている会社の健保組合が持っている宿泊施設に安く泊まれるということで、熱海に一泊二日の旅行をしてきました。

熱海自体は何度か行っているし、我が家はお土産を含めほとんど買い物をしないので基本的には散歩をして食事をして寝るだけですが、リフレッシュすることができました。

そんなに急ぐ旅でもないし無職なので、移動は往復ともに東海道本線の普通列車を使いました。横浜-熱海間の所要時間は1時間強ほどでしたが、特に疲れることもなかったのでもし次回行く機会があるとしたら東海道線でいいかなと思いました。宿泊した場所までは熱海駅からバスで30分近く行ったところの山間部だったので、空気の冷たさも下界とは少し違い、なかなか良かったです。散歩する道が整備されているともっと良かったのですが・・・

リフレッシュできたポイントはやはり家事をしなくて良いことに尽きます。食事は予めこちらが指定した時間に指定の場所に行けば順次出てくるし、もちろん片付けもする必要がありません。料理は定番の和食ですが味は普通だったので、支払った金額を考慮すると大変満足です。食事の部分だけを切り出すと自宅から外食に行くのとさほど変わりがありませんが、山間部の涼しいところで虫の鳴き声を聞きならがゆっくりするというのはなかなか良いものでした。温泉は私には家の風呂と違いがよくわからないしむしろ共同浴場は衛生的にあまり好きではないので特に感想はありません。

行き帰りともに昼は熱海駅周辺の市街地でランチを食べましたが、和食以外の選択肢が少ないのが残念でした。どの店もしらすとか刺身の丼あるいは寿司やファストフードばかりだったので、カジュアル価格帯であってももう少しバリエーションが豊かでも良いのではないかと思います。

かかった金額
費目 金額(JPY)
交通費 7,576
宿泊 4,680
宿泊施設外での飲食 7,050
合計 19,306

交通費が結構高いですね・・・。飲食だけを切り出して「家の近所(東京)で」と考えがちになるのも無理はないと思います。

作った料理(9/4-9/10)

妻が夕飯不要だったり週末に二人で旅行に行ったりしたので作った回数はやや少なかったです。
メニューがマンネリ化しているのは自覚しているので、簡単でかつ美味しいレシピを開拓しないとなとは思っています。

9/4(日)

  • 豆腐とねぎのあえもの
  • 牛肉と玉ねぎのオイスターソース炒め丼

9/5(月)

  • ボロネーゼ
  • サニーレタスのサラダ

9/6(火)

9/7(水)

  • ペンネアラビアータ
  • 鯵の香草焼き
  • サニーレタスのサラダ

9/8(木)

  • ゴア風エビカレー

三度目の正直

以前ハーブの栽培というエントリーを書きましたが、今の所全然うまくいっておらず、投入した資金をほとんど回収できていません。それぞれの植物の経過と状態は以下の通りです。

コリアンダー

種を埋めて少しすると芽が出てきましたが、細くか弱い状態からの成長がありませんでした。7月に旅行に行って帰って来たら全滅したので、同じ鉢にバジルの苗を植えました。

バジル

少しだけ新しい葉が出たものの、ほとんど増えること無く一ヶ月経たずに枯れてしまいました。
4枚の葉を使いパスタを3回くらい作りました。近所のスーパーで買えば100円相当分くらいです。

ミント

それなりに新しい葉が出てきたものの、今は9割くらいは茶色い葉っぱで、緑の葉も大きくはなっておらず危篤状態のようです。
2回ほどバージンモヒートを作りました。近所のスーパーで買えば200円相当くらいです。

f:id:tkhrmz:20160909090547j:plain:w640

ローズマリー

苗を2回植えましたが、2回とも枯れてしまいました。近所の店に聞くと日照不足と言われたので、外に出しておくことにします。


種類としては強靭であり、環境に恵まれていなかったりずぼらな人にも育成可能ということでミントとローズマリーを選択しましたが、想定の上を行くほど環境条件が悪いのか私の育成方法が悪いのか、全く投資を回収することができておらず悔しいので、心は折れかかっていますが三度目の正直ということで上記の通りローズマリーの苗を購入し植えました。うまく育つことを祈るばかりです。

f:id:tkhrmz:20160909085631j:plain:w640